西洋野菜をぬか漬けに。

2020年5月5日

アボカド、パプリカ、セロリなどは半日くらいで美味しく出来上がります。
生の野菜とぬか漬けした野菜の食べ比べをしても楽しいですよ。

[生の野菜はそのまま漬け込んで。]

きゅうり、人参、大根、アボカド、パプリカ、セロリなど生でそのまま食べられる野菜はそのまま漬け込んでOK。(軽く塩揉みしてから漬け込むと早く漬かります)。アボカドは皮付きのままカットして種だけ取り除きましょう。

根菜は茹でるか、電子レンジにかけてから。]

ゴボウ、レンコン、ブロッコリーなど 
そのままだと硬くて食べづらい野菜は、一度軽く茹でてから
水けを切るか、電子レンジで20〜30秒温めてから漬け込む
と美味しく出来上がります。
ビーツやラディッシュなど色が濃い野菜は、
ぬか床に色がつくのでビニールに分けて漬けると
手間いらずでカンタンです。

アボカドは、皮めを上にして半日くらい漬け込みましょう。グッと旨味が増しますよ。
パプリカは、電子レンジにかけてから漬け込みましょう。
ミニトマトは、半分くらい埋めて漬け込むだけで甘味と旨味が増します。

33 People reacted on this

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です